Item

【2回目】第25回 太鼓衆団輪田鼓酒蔵公演「西遊記」ー妖怪退治物語ー

【2回目】第25回 太鼓衆団輪田鼓酒蔵公演「西遊記」ー妖怪退治物語ー
日 時:2024年3月24日(日)
1回目
12:30開場
13:00開演
2回目
15:30開場
16:00開演

会 場:神戸酒心館ホール(阪神石屋川駅より徒歩8分)

入場料:3500円

大唐国の三蔵法師という僧侶が天竺国、霊鷲山雷音寺(りょうじゅせんらいおんじ)にあるという経典・大乗仏法三蔵を求め、遥か西へと旅に出ます。そのお供として、孫悟空、猪八戒、沙悟浄、そして龍が姿を変えた白馬が付き添い、一行が、途中現れるさまざまな妖怪や、困難と戦っていくという物語を、和太鼓としの笛・民舞でたっぷりに描く輪田鼓代表の田中嘉治脚本・構成による本邦初演作品。乞うご期待
作・構成 田中嘉治

「西遊記」は、中国で16世紀の明の時代に大成した伝奇小説で、唐僧・三蔵法師が白馬・玉龍に乗って三神仙(神通力を持った仙人)、孫悟空、猪八戒、沙悟浄を供に従え、幾多の苦難を乗り越え天竺へ取経を目指す物語です。これまでも映画や、TVドラマ化されたり、「西遊記」をモチーフにしたSFアニメーションや漫画などが作られたり、いろいろな形で多くの人々に愛され、親しまれてきました。親しまれている割には、「西遊記」の原作を通して読んだことのある人は非常に少ないようです。原作では、悟空たちの仲間の出会いも奇遇です。三蔵法師と悟空が立ち寄った村で娘が妖怪にさらわれて村人が困っている…ということで、妖怪退治を請け負った悟空。その「妖怪」が猪八戒でした。すったもんだの挙句、猪八戒が2番弟子として迎え入れられました。3番目に弟子となった沙悟浄との出会いも、一行が河を渡る手段を求めて往生していた時に襲い掛かってきた妖怪が沙悟浄だったのです。孫悟空・猪八戒・沙悟浄も、それぞれ観音菩薩様から、取経のお供をするように言いつけられ、三蔵法師を待っていたはずなのに…おとなしく待っておらず悪さをしていたというのは、何ともはや…。彼らも妖怪たるゆえんなのです。5人の奇想天外な旅物語。さてさてどんな結末に相成りますやら。太鼓衆団輪田鼓・田中嘉治代表脚本・構成による第25作目のフィクションドラマ。ゲストに初代鬼太鼓座の高野巧を迎えて贈る「西遊記一~和太鼓としの笛、民舞でつづる妖怪退治物語~」を本邦初演いたします。乞うご期待!多数のご来場をお待ち申し上げます。

出演:太鼓衆団輪田鼓
¥3,500

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。
¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

  • 普通郵便

    全国一律 ¥84

※¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • 太鼓衆団 輪田鼓「龍 雲 乗」 太鼓衆団 輪田鼓「龍 雲 乗」 ¥3,500
  • ビジョンの狩人 合唱・和太鼓・笑いで描く「うたごえワールド」(書籍) ビジョンの狩人 合唱・和太鼓・笑いで描く「うたごえワールド」(書籍) ¥2,000
  • 【1回目】第25回 太鼓衆団輪田鼓酒蔵公演「西遊記」ー妖怪退治物語ー 【1回目】第25回 太鼓衆団輪田鼓酒蔵公演「西遊記」ー妖怪退治物語ー ¥3,500