Item

【小学生・障害者】みどりのコンサート32 公演チケット発売中!

【小学生・障害者】みどりのコンサート32 公演チケット発売中!
公演日 2024年4月28日(日)
​会 場 神戸新聞松方ホール
(JR神戸駅から徒歩5分)
13:30 開場
14:00 開演

入場料 一般 3000円 大学・高校生 2000円 小学生・障害者 1500円


神戸市役所センター合唱団では環境団体の「アースデーひょうご」と共催で毎年4月29日の旧みどりの日(現昭和の日)に「環境問題と平和」を 考える「みどりのコンサート」を開催し、2024年で32回目を迎えます。 今回は、伊藤若冲の“生”を見つめた一幅の絵を選び、「ブッタとシッタカブッタ」の作者である小泉吉宏氏が絵に寄せて書きおろした1冊「伊藤若 冲『池辺群虫図』(ちへんぐんちゅうず)より生きてる」の詩をもとに、新実徳英氏が言葉の真実に迫る音楽を作曲してくださった「混声合唱とピア ノのために 生きてる」を初演する運びとなりました。その一幅の絵とは、若冲が生涯に全30幅にも及ぶ「動植綵絵」の中の一点である「池辺群虫図」です。この絵からは、蝶、カブトムシ、トカゲ、蟻やオタマジャクシのような小さな生き物も一つ一つ、同じ命として見つめていたんだというこ とが伝わってきます。描かれた小動物たちの浮き出るような躍動感は壮観。本当に生き生きしているのです。まさに生きてる。この1冊の本は、 どんな虫でも大切な命があり、生命を営むために互いに欠かせない大切な存在であることを絵と文から語りかけており、絵の中にいろんな生き 物が一つ一つの命を拡大して表情豊かに描かれています。若冲は、若い頃、青物問屋(八百屋さん)の主人でしたが40歳で家業を弟に譲って画 業に専念しました。今は京都の相国寺に、この絵と共に眠っています。絵と詩のコラボが昇華したこの「生きてる」からは、生命力とユニークさが ほとばしります。あらためて、いのちの重みとはかなさをつづった本作品が、より多くの人に愛唱されることを心から願うものです。 当日は、本作品の指揮を作曲者自らが務めてくださいます。多数のご来場を心からお願い申しあげます。
¥1,500

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。
¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

  • 普通郵便

    全国一律 ¥84

※¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • 【DVD】神戸市役所センター合唱団 みどりのコンサート30 戦争で死んだ兵士のこと 【DVD】神戸市役所センター合唱団 みどりのコンサート30 戦争で死んだ兵士のこと ¥3,500
  • 【一般】みどりのコンサート32 公演チケット発売中! 【一般】みどりのコンサート32 公演チケット発売中! ¥3,000
  • 【大学・高校生】みどりのコンサート32 公演チケット発売中! 【大学・高校生】みどりのコンサート32 公演チケット発売中! ¥2,000